幹線延線工事なら!

0594-78-3401

お問い合わせ

電気土木工事

接地工事

施工の特徴

 

工法:ステップアース工法

特徴:Φ25~32の亜鉛メッキ鋼棒をエンジンブレーカーを使用することにより、

銅棒工法より深く打ち込み可能となります。

接地は比較的、深く埋設することで低減効果が高くなるケースが多く
コスト面でも優れます。

打ち込み目安:N値 30